建築家安藤忠雄

by 安藤忠雄 | Biographies & Memoirs |
ISBN: Global Overview for this book
Registered by hiroc of Yokohama / 横浜市, Kanagawa-ken Japan on 1/16/2005
Buy from one of these Booksellers:
Amazon.com | Amazon UK | Amazon CA | Amazon DE | Amazon FR | Amazon IT | Bol.com
3 journalers for this copy...
Journal Entry 1 by hiroc from Yokohama / 横浜市, Kanagawa-ken Japan on Sunday, January 16, 2005
凝り固まった考えをゆさぶる意味ではこれくらいユーモアがあった方がよさそう。

Journal Entry 2 by hiroc at Izumi-ku in Yokohama / 横浜市, Kanagawa-ken Japan on Sunday, January 16, 2005

Released 15 yrs ago (1/16/2005 UTC) at Izumi-ku in Yokohama / 横浜市, Kanagawa-ken Japan

WILD RELEASE NOTES:

RELEASE NOTES:


Journal Entry 3 by windfall from Toyonaka / 豊中市, Osaka-fu Japan on Monday, January 17, 2005
3年前に入手して読んだあと、久しぶりに読み返してみました。


「あの人は器用だね」といわれるのと「あの人は要領がいいね」といわれるのは同じようでいて大きく違います。

「要領がいい」という表現の中にはどこか皮肉っぽいイメージが付きまとうにもかかわらず、我々は要領よく仕事をこなすことが求めれれています。

同じだけの仕事量をこなすにしても、必死に頑張っている姿を見せながら仕事を終えるのと、「サクッ」といつの間にか仕事を終えているのとでは、周囲の人に与える印象は異なってくることでしょう。

この本では、周囲目線で自分を見つめ、仕事のメリハリのつけ方をアドバイスしてくれます。

「残業しない技術」とはすなわち、うまく周囲の人々の心を操る技術でもあるようです。

本書籍で触れられていたことが、自分の成長とともに、より深くわかるようになってきたように思います。

・・・・・・・・・・・・・
その後、2008年11月30日のブッククロッシングジャパン意見交流会にてリリース

Journal Entry 4 by UGANDA-WORLD from Suita / 吹田市, Osaka-fu Japan on Thursday, January 22, 2009
★読む目的
残業について知る!

★読書レベル
並列読書

★メインブランチ
『はじめに』 『仕事』 『プライベート』 『おわりに』 

★INPUT
  ・仕事をこなすには、手抜きでなくスマートで過不足なくするのがポイント。確信犯的な
   手抜きは、自分にツケが回ってくる。ツボを押さえ完璧主義でなく目安は80%
  ・不必要に残業している人は、『自分がない』『自信がない』人!?
  ・仕事の要領が悪くなる理由の一つは、『時間が無尽蔵にある』という思い込み
  ・ビジネスの世界(日本以外)では、休みの日に仕事の電話をする行為は『生涯の友を
   失う』とまでいわれるほどタブーなこと
  ・残業を繰り返している会社は、『あなたの時間を食っている』『あなたの生活を邪魔し
   てる』といっていい代物
  
★ウガンダの感想
 本の内容は、仕事の進め方について書かれています。個人レベルで残業を減らすには、
仕事の進め方・効率を向上させるしかありません。組織レベルでの問題解決策までは、
突っ込んで書かれてはいません。仕事のマネジメントに関する本をよく読んでいる人には、
少し物足りなく感じるかも知れません。そうでない人には、100ページほどの量なので、
サクっと読めます!

★一言で言うなら
 『残業は悪!』

★OUTPUT
  ・仕事は自己満足でしない(完璧主義×)。他人満足の目線でする(上司の目線・
   評価基準)
  ・取捨選択は絶え間なく続くため、捨てる技術(判断基準)をきちんと身につける
  ・ポストイットを利用し、他人への告知効果を利用する
  ・引き受けた仕事の一部は、うまく他人にアウトソーシングする(時には上司にも!)
  ・『私の時間』という観念を持つ。他人のプライベートな時間の邪魔をしない

★BookCrossingしたい度
 『★★★☆☆』

Are you sure you want to delete this item? It cannot be undone.