沖縄のおさんぽ―なつかしい島に帰りましょう。

Registered by hiroc of Yokohama / 横浜市, Kanagawa-ken Japan on 1/16/2005
Buy from one of these Booksellers:
Amazon.com | Amazon UK | Amazon CA | Amazon DE | Amazon FR | Amazon IT | Bol.com
3 journalers for this copy...
Journal Entry 1 by hiroc from Yokohama / 横浜市, Kanagawa-ken Japan on Sunday, January 16, 2005
和田さんが「賢い羊」側を支持して話を展開しているのがちょっと意外だった。けど、結局は両者とも(精神的には)独りで立つことを主張しているような気がする。

Journal Entry 2 by hiroc at Izumi-ku in Yokohama / 横浜市, Kanagawa-ken Japan on Sunday, January 16, 2005

Released 15 yrs ago (1/16/2005 UTC) at Izumi-ku in Yokohama / 横浜市, Kanagawa-ken Japan

WILD RELEASE NOTES:

RELEASE NOTES:


Journal Entry 3 by windfall from Toyonaka / 豊中市, Osaka-fu Japan on Monday, January 17, 2005
本を受け取ったところです。
I received a book just now.

Journal Entry 4 by windfall from Toyonaka / 豊中市, Osaka-fu Japan on Wednesday, August 27, 2008
この書を読む時の、時代背景や本人の立場によって感想は大きく変わるように思える。

賢い羊は、現在志向ではなく未来志向であるという表現があった。納得。

この書を読んで、僕自身は、一匹狼になることの困難さを再認識した。一方、賢い羊になるためには、賢い飼い主と出会うことも必要だと強く感じた。

今、組織がずっと存続するという前提が、あらゆる社会層で崩れつつあるように思う。結局、賢い羊と一匹狼はともに「人に文句を言わせない有能さ」をもつという点で同じなのかもしれない。




Journal Entry 5 by UGANDA-WORLD from Suita / 吹田市, Osaka-fu Japan on Thursday, September 04, 2008
水辺ナイト限定ブースに持って来て頂き
ありがとうございます!

読んだらまた別の場所にリリースしま~す!

Are you sure you want to delete this item? It cannot be undone.